読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生で一番大事なのは思い切りと諦めである。

会社員からドロップアウトして駆け出したばかりの物書きが、仕事という名のお金にならなそうな与太話を書き溜めていく予定のブログです。

ご挨拶と抱負

あけましておめでとうございます。
最初の記事に何を書くべきか迷うに迷った結果、新年の挨拶と今年の抱負を書けばいいんだということに気がついた卑怯っぷりです。

 

2014年は主にFBの恩恵を多大に感じる年でした。

まず、自分の記事が思ったよりもさまざまな立場の方に読まれていること、ご好評やご指摘をいただいていることを直接知ることができました。

そしてWEBライターグループはもちろん、朝カフェの会でもいろいろな方とお話する機会ができ、得たものは非常に多かったと思います。

恐らく、今までの人生で一番多くの年齢・職業・その他お立場の方と知り合えたでしょう。

 

特に何を話そうと思って行っているわけでもないのですが、(というか、ネタを用意していっても忘れたり言い出せないことが多くて意味がないので)自分では「歴史の記事を書いています」と言ってそのまま歴史のお話をさせていただけたことが多かった、というのが一番の収穫だと思います。

「最近ちょっと興味があるんだけど、学生の頃苦手だったから手が出ない」

「教科書を買い直したけど、文章が頭に入ってこない」
そんなお話を何回も聞きました。

これはやはり、歴史を「暗記させるもの」「暗記するもの」と捉えている人がとても多いからだと思います。
歴史に関するサイトでも、大体の場合読み手に一定以上の知識があることを前提にしているため、多分こうした方々が見ると「何言ってるんだかさっぱりわからん」ということがままあるんじゃないでしょうか。
学校にも教科書にも事情があるので、一概に悪者扱いするのも嫌ですけども。

でも、その方がご存知の人名や出来事から話を広げていったら、皆さんちゃんと聞いてくださいました。
ということは、自分で「歴史が好きだ」と言っている方の他にも、話として伝われば好きになってくれる方はとても多いんじゃないかと思います。

 

お酒の話にしてもそうです。
専門用語や名称の複雑さから敬遠している方も、例え話や噛み砕いたお話であれば「そうなんだ!」と楽しそうな顔をしてくださった方が多かった。
つまり、どんな話題・どんな商品であっても「わかりづらいから手が出ない」のであって、潜在的な市場といいますか、興味を持っている人はもっとたくさんいるということになるんじゃないでしょうか。
一応、現在書かせていただいた記事でも「知らなかった」「勉強になりました」「わかりやすかった」というお声は度々いただいていますし。


先日とある方に「今後はどちらの方面をメインにしていくんですか?」と聞かれたのですけども、今後もどんな記事であっても「初めて知る方にもわかりやすいように」ということを念頭に置いていきたいと思っています。
他のライターさんはだいたい専門分野を持ってらっしゃる方が多いですが、そうではなく「どの分野でも噛み砕いて書ける」ライターでありたいと思います。

そして将来、「何かよく知らないけど、コイツが書いてるんなら多分わかるだろ」みたいなイメージを持っていただけるようになりたい。
とてもあやふやではありますが、スペシャリストとジェネラリストの違いと言えば伝わるでしょうか。

 

 

元々、私は「知識に垣根はない」と思っているんです。
専門分野として「○○学」はありますけども、あれは目盛りであって仕切りではないんじゃないかと。
理科とか社会がわかりやすいと思うんですが……。
高校だと、理科って化学・生物・地学・物理の四分野から選びますよね。でも、例えば惑星の話をするときには、物理分野である重力の話が出ますし、「生物がいる惑星は地球の他に存在するのか?」みたいな話にもなるわけです。酸素があるかどうか、とかは化学の範囲に入るのかな。

同様に、社会は歴史・地理・政治経済・哲学あたりで別れますが、これを全部歴史にひっくるめることもできます。
学校でいう「歴史」はほとんど過去の政治経済の流れになっていますし、哲学は学問の原点=歴史としても捉えられます。また、歴史上地理が戦争や国同士の関係に影響を及ぼした例は枚挙に暇がありません。
そうしたら、全部繋がっていることになりますよね。

 

そろそろくどくなってきたのでこの辺にしますが、国語や数学でも同じことが言えると思います。
となると、それぞれの学問の間に垣根を作ることにはそんなに意味がないんじゃないか、ということになるわけです。
これはもちろん私見ですし、自分が世界で一番正しいとも頭がいいとも思わないですが。

ただ、「何でも書けます!」と言ったところで信用がないので、今後の仕事に繋がるかどうかは別問題なのですけども。
今年すぐでなくてもいいから、どこかでこういう考え方を生かす方法を探すのが今後の目標です。
……なんか挨拶でも抱負でもなくなった気がしますが、こまけえこたあいいんだよHAHAHAHAHA!


こんな感じのgdgdしたブログになる予定ですので、もしお気が向かれましたらのぞきに来てやってください。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

広告を非表示にする

このブログについて

※ここの文章は随時加筆修正が入ります

 

こんにちは、あるいは初めまして。長月七紀と申します。

主にWEB媒体で記事を書くライターをやっております。
ここでは仕事=お金にならなさそうな文章、好きなものやニュースへのくだらないツッコミなど、散文以外に形容しようがない文章が並ぶ予定ですが、暇つぶしにでも活用していただければ幸いです。

多分各メディア様に掲載されている文章よりもかなり頻繁にネットスラング厨二病・ゲーマー思考その他諸々が飛び出てきます。

 

また、知人の方いわく

「話は面白いのにドギツいネタが多すぎて、賛同したくてもコメントできない」

「ネタの幅が広すぎる」

らしいので、コメント欄はなしにしております。交流目的でもありませんしね。

悪しからずご了承ください。 

 

あくまで個人の感想や考えを書くところなので、お仕事させていただいている各メディア様との関係は一切ございません。

 

 

 

・お仕事のお話

現在、以下のサイト様で記事をご掲載いただいています。

 

歴史ポータルサイト 武将ジャパン様 「その日、歴史が動いた」(毎日更新)

http://bushoojapan.com/

 

お酒の総合情報サイト NOMOOO様 ワイン・ウイスキーコラム(不定期)

http://www.nomooo.jp/

 

オトコをアゲるスマホニュース タブロイド様 お酒や歴史ネタ等(不定期)

http://www.tabroid.jp/

 

これに伴いまして、このブログでは歴史とお酒の話を深く取り扱う予定はございません。

ネタ切れ防止です


お仕事のご依頼は随時受け付けておりますので、ご興味をお持ちいただけた業界関係者の方はぜひお声掛けください。
まずtwitter@nagatsukinanaki)もしくはFB(http://www.facebook.com/nagatsuki.nanaki)でメッセージをお送りいただければ、折り返しご連絡させていただきます。

 

 

 

・もうちょっと詳しく
正直、何もない人間です。
女子力もなければ若さもなく、積極性もなければ学歴もございません。
自信もないし経験もない。度胸も持ち合わせておりません。
財布も寒ければ心も寒く、ついでにいえば体も寒い極度の冷え性。体温すらろくにありません。
あるものといえば、屁理屈をこねてダラダラと長文を書くひねくれた根性だけです。
でも、過去諸々の暗い経験その他がどこかの誰かの役に立つ可能性も、入浴直後の足の小指の爪の裏に溜まった垢くらいはあるかもしれないと思っています。

 


 


・嫌な思い出(超略歴)
学生時代に兄が神経症にかかりとばっちりをくらう。
社会人一年目で一人暮らしをしたら泥棒に入られる。
業務上のストレスが原因で軽度のうつ病不眠症発生。
人生初の恋人が向こうから告白してきたにもかかわらず三ヶ月で音信不通に。
それによりうつ病に拍車がかかって休職→復職→退職(させられた)。
日当たりの良い部屋に引っ越して猫を飼い始め、一度寛解したものの再就職先で再発しそうになり、会社員として働くことを諦める。
「どうせ短い人生だから、好きな道で生きられるようになろう」と開き直って文章の世界へ。

現在に至る。

広告を非表示にする