人生で一番大事なのは思い切りと諦めである。

会社員からドロップアウトして駆け出したばかりの物書きが、仕事という名のお金にならなそうな与太話を書き溜めていく予定のブログです。

編み物と刺激

編み物が好きです。
別に「編み物できるアテクシ女子力高い(ドヤァ」とか思ってるわけではなくてですね、ただ単に好きな色・似合う色のマフラーとかニットがあんまり売ってないので、「なら自分で作ればいいじゃん」というだけの話です。
だってキラキラとかペールカラー・ビビッドカラーとかモテ○○とか似合わないんだもんよ。実用的なことしか考えないのが女子力ダダ下がりの理由ですね。

つまり、下手の横好きかつ自分で使うものしか編まないので、大したものは作れないのですが、いずれボランティアか何かで人様にあげられるようになりたいなあ、とは思っています。
……というのもですね、福袋とかで「これ編んでも自分じゃ無理(´・ω・`)」な色の毛糸が来ることがあるのです。ショッキングピンクとか。
小さい女の子とか、大人になっても似合う方ならいいのですが、生憎ワタクシどちらでもございません故、こういうとき非常に困るのです。子供はもちろん姪っ子すらいないし。
それが福袋なんだから仕方ないんですけども、どうせなら喜んでもらえる人にあげたり、何か作って送ったりしたほうがいいかなと。何年先のことになるかわかりませんが。まだへったくそだし。


昨年編み物を始めた知人がいまして、その方の上達がとても早いので良い刺激をもらっています。具体的にやってることが違っても、同じ分野だとそういうことがあっていいですね。
FBのライターグループの飲み会はそんな感じでとても好きです。朝カフェの会はまたちょっと違うけど、普段知り合いを増やす機会があまりないので、ニュースの話やら何やらができてそれもそれで楽しいし。
基本引きこもりですが、そういう刺激はどこかしらでもらっています。

広告を非表示にする