人生で一番大事なのは思い切りと諦めである。

会社員からドロップアウトして駆け出したばかりの物書きが、仕事という名のお金にならなそうな与太話を書き溜めていく予定のブログです。

提督始めました

どうもこんばんは。またしてもお久しぶりです。

突然ですが、先日提督に着任しました<(`・ω・ ´)

刀剣乱舞のコンプ率が39/42になりまして、リアルラック的におそらく当分の間残り三振りはこないだろうと思われるので……(泣いてないよ!!!)ここはいっちょ気分を切り替えてみることに。

ちなみに残り三振りは難民の多い鶯丸・小狐丸・三日月宗近です。ちょっと前まで一期一振・蛍丸・鶴丸国永もサッパリこなかったので、プレイヤーコメントに「この本丸は動物と肉親に嫌われています」とか書いてやろうかと思いました。グスッ

何? 初日で出た? ……お前後で本丸裏な(#^ω^)

 

まあそれはともかく、多分同じことを考える審神者の方もいらっしゃるかと思いましたので、刀剣乱舞ユーザーが艦これ始めるときのコツというか注意事項というか、感じた差異をまとめてみようかなと。

一個人の感想なのでアテにならないことのほうが多いと思うんですけども、「ふーん」って感じで読んでいただければ幸いです。

 

 

 

艦娘は出撃するたびに資材が必要&しょっちゅう怪我をするので直すのにまた資材が要る

本体が船だから当たり前なんですけど、何をするにも資材、特に燃料と弾薬を消費します。確か流行り始めた頃「資材運用で困るゲーム」という話をちょくちょく聞いた気がするんですが、こういうわけだったんですね。

強い艦種になればなるほど消費も激しいので、計画的な運用を意識しないと先に進みづらいです。課金すればいい話ですけど、個人的にはあまりしたくないので。

 

 

・刀剣乱舞と比べて攻撃が当たりにくい

これも彼女達の攻撃手段が砲撃・雷撃(魚雷による攻撃)・空爆だということを考えれば実にリアルなのですが、六人(艦)全員で集中攻撃しても一発も当たらず、「miss」表示が出るのは通常運転です。

……編成と装備がヘタクソなんですかね(´・ω・`)

 

 

艦これの戦闘は長期戦である

一回の戦闘の中で航空戦→砲撃戦→雷撃戦→夜戦という流れをたどるので、必然的に戦闘が長くなります。このうち航空戦は敵・味方共に航空機を積める船がないと発生しませんので、序盤はちょっと短くなります。多分資材の消費が激しいのもこのためかと。

あと、砲撃戦までを中破(刀剣乱舞の”中傷”)で乗り切らないと、雷撃戦以降に参加できません。ヘタすると魚雷しか積んでいない船は出番がないまま戦闘終了……なんてことがありえます。装備は計画的に。

一ステージあたりの戦闘数は刀剣乱舞とあんまり変わらないと思うんですが、海ゆえにうずしおが発生しているポイントもたまにあります。その場合資材を落とします。

が、戦闘の消費数よりは少ない(っぽい)のと、ダメージが抑えられることになるので、歓迎する提督もいるようです。物は考えようですね。

 

 

・ステージごとの難易度の上がり方が早い

ものすごく乱暴に例えると、1-4で刀剣乱舞の太刀くらいの敵が普通に出てきます。もちろん瞬殺です。

かといってこちらもそのランクの艦娘がいるかというと、多分課金して資材を大量に揃えて建造(刀剣乱舞で言えば鍛刀)しないと手に入りません。レベルを上げても焼け石に水です。

ただ、艦これにはレベル上限がない(らしい)ので、レベル上げが苦にならない方は1-2とか1-3でじんわり上げていけば何とかなる……かも。もしくは一週間くらい資材を貯めて、一気に強い艦娘を作るのもアリかもしれません。

 

 

・夜戦に対し大きく補正のかかる艦種がある

艦これでは刀剣乱舞で短刀にあたる”駆逐艦”や脇差~打刀にあたる”軽巡洋艦””重巡洋艦”について、「夜戦で本領を発揮する」という特性が付加されています。また、艦種を問わずカットインが入ると、装備している全ての砲・魚雷を使った強烈な攻撃ができます。

刀剣乱舞でも脇差は夜戦で強くなることになっていますが、正直あまり差異を感じません。太刀の弱体化も同様です。

艦これでは後々駆逐艦が必要になるとのことなので、夜戦要員として何人かは育てておくべきでしょうね。能力で選んでもいいし、お気に入りでもいいし。

ただし、夜戦に入ると航行に使う資材も増えます。行軍も計画的に。

 

余談ですが、これは刀剣乱舞でも実装が待たれている点です。今のところ短刀には遠戦用の兵種を装備できることしかメリットがなく、「いらない子」扱いされてしまっているので……。

地道に育てていけば、高い必殺値と機動を生かして会心の一撃(クリティカル)を連発→一回の戦闘につき二人倒す、とかできるんですけどね。そのおかげでうちの薬研藤四郎(通称・兄貴)はずっと一軍です。(もちろんレベルも最高)

うちは太刀とか大太刀が終盤になるまであんまり来なかったので、使わざるをえなかったというのもありますが。泣いて(ry 

嘘です半べそかいてました。リアルラックェ……。

 

 

艦娘一人ひとりの機能的な個性が強い

艦これは条件が揃うと艦娘を改造することができまして、そのためか艦種ごとよりも個々の艦の特性が強く出ているように思います。史実からひっぱってきているエピソードが反映されているらしき点もちらほら。この辺は歴史ファン垂涎ですね。

キャラクター数が100人以上なので、性格的にはややかぶっている子たちもいますが……まあそれはそれで。

 

 

・本丸より鎮守府のほうが殺伐としている(ことが多い)

これは完全に与太話ですが、艦娘のほうが性格キツい子が多い気がします。現実の女性を反映して……何でもありません。そのため、ログイン直後や帰還のたびに罵声を浴びることが多々あります。Mな人向け?w

その代わりなのかどうかはわかりませんが、装備を変えたときにはデレる子が多いような。刀剣乱舞は結構「こんな装備かよ」みたいな反応もありますから……。

(多分)ランダム再生なので、連続でそういうの出るとちょっと哀しいんですよねアレ。

 

 

繰り返しますが、あくまでプレイし始めたばかりの一個人から見た感想なので「ちげーよwwwwww」な点が多々あると思います。悪しからずご了承ください。

「刀剣乱舞のシステムがちょっと物足りないな」と思った方は艦これをやってみるのも良いんじゃないでしょうか。全体的に比べてみるとかなりシビアなので。

 

これまた個人の印象ですけども、艦これと刀剣乱舞の関係はタクティクスオウガFFTの関係によく似てるかなーという気がします。「よく似てるけど、後発のほうがヘルプやチュートリアルが親切で遊びやすくなっている」という点で。あれは同じスタッフさんが作ってますけどね。

今後DMMさんで、FF12のようなコアな層にウケるゲームも出てくるんですかね。ちなみに私はイヴァリースアライアンス全般が大好きです。歴史好きは多分ハマる確率高いと思うんですけど、世間の評価は(´・ω・`)

 

難易度やリアルラックを考えると、当分の間どちらもコンプはできなさそうですし、マインクラフトも平行してやりながらちょっとずつ進めていくつもりです。

ラピスー! ラピスはいねがー!

広告を非表示にする